貴金属

貴金属を取引し、ポートフォリオに金や銀などを入れて多様化しましょう。一貫した狭いスプレッドに加え、迅速で信頼性の高い約定をご利用ください。

口座

注文約定

成行約定

通貨記号
平均スプレッド
pips
手数料
ロット毎/片道
証拠金
1:2000
ロングスワップ
pips
ショートスワップ
pips
ストップレベル
pips

取引時間

金融商品開始終了
XAU, XAG
日曜日
23:05
金曜日
21:59
取引中止時間 22:00-23:01
XPDUSD, XPTUSD
日曜日
23:10
金曜日
21:59
取引中止時間 22:00-23:05
表示時間はすべてサーバー時間(GMT+0)となります。

スプレッド

スプレッドは常に変動しているため、上記の表のスプレッドは前取引日に基づく平均値となっています。リアルタイムのスプレッドは、取引プラットフォームでご確認ください。

弊社で最も低いスプレッドはゼロ口座のもので、取引日の95%で0.0 pipに固定されます。これらの金融商品は、表中で*印(アスタリスク)が付いています。

スワップ

スワップは、日をまたいで保有される貴金属の取引ポジション全てに適用される金利です。スワップ手数料は、ポジションが決済されるまで週末を除く毎日22:00 GMT+0に取引口座に入金、または取引口座から出金されます。

週末に発生したコストを補填するために、水曜日にトリプルスワップを請求させていただきます。

イスラム諸国の居住者の口座は自動的にスワップフリーとなります。

固定証拠金所要額

XPT(プラチナ)とXPD(パラジウム)のペアの証拠金所要額は、常に1:100のレバレッジで固定されます。

変動証拠金所要額

証拠金所要額は、使用するレバレッジ比率に関連しています。 レバレッジを変更すると、XAU(金)とXAG(銀)のペアの証拠金所要額が変動します。

状況に応じてスプレッドが変動するのと同様に、ご利用いただけるレバレッジも異なります。これは、様々な理由で発生します:

有効証拠金

口座で使用できる最大レバレッジは、口座の有効証拠金によって異なります:

有効証拠金(USD)最大レバレッジ
0 – 9991:無制限
0 – 4,9991:2000
5,000 – 29,9991:1000
30,000以上1:500

口座で使用できる最大レバレッジは、口座の有効証拠金によって異なります:

有効証拠金(USD)最大レバレッジ
0 – 9991:無制限
0 – 4,9991:2000
5,000 – 29,9991:1000
30,000以上1:500
経済ニュース

関連する影響力の大きい経済ニュースの発表前後では、XAUとXAGのペアの新規ポジションのレバレッジは1:200に制限されます。これは、ニュース発表の15分前から5分後まで適用されます。

重要な経済ニュースの発表スケジュールは、経済指標カレンダーでご確認いただけます。

関連する影響力の大きい経済ニュースの発表前後では、XAUとXAGのペアの新規ポジションのレバレッジは1:200に制限されます。これは、ニュース発表の15分前から5分後まで適用されます。

重要な経済ニュースの発表スケジュールは、経済指標カレンダーでご確認いただけます。

週末と祝日

同様の証拠金所要額の引き上げは、市場が閉まる3時間前および冬季は市場が閉じる1時間後、夏季は市場が開く2時間後にも適用されます。

祝日により証拠金所要額が変動する場合は、メールでお知らせします。

同様の証拠金所要額の引き上げは、市場が閉まる3時間前および冬季は市場が閉じる1時間後、夏季は市場が開く2時間後にも適用されます。

祝日により証拠金所要額が変動する場合は、メールでお知らせします。

取引中止時間

取引中止時間の30分前に発注した新規のXAUポジションはすべて、レバレッジが1:1000に制限され、証拠金所要額の引き上げの対象となります。

証拠金所要額の変更についての詳細は、以下の「よくあるご質問」をお読みください。

取引中止時間の30分前に発注した新規のXAUポジションはすべて、レバレッジが1:1000に制限され、証拠金所要額の引き上げの対象となります。

証拠金所要額の変更についての詳細は、以下の「よくあるご質問」をお読みください。

よくあるご質問

Exnessとの貴金属取引に関して最もよくあるご質問は以下の通りです。

XAUおよびXAGにおける弊社の必要証拠金要件はスプレッド同様に動的であり、次に挙げる特定の状況において変動します。

  • 重要ニュースの発表前後

  • 週末および祝日の前後

  • 毎日の取引時間外の前後

  • 有効証拠金が変動した際

重要なニュースが発表されると、大幅なボラティリティとギャップが生じる場合があります。急激な変動で損失が大きくなる場合があるため、変動の激しい市場で高レバレッジを使用することは危険です。そのため弊社ではニュースの発表時、影響を受ける商品のすべての新規ポジションのレバレッジを1:200に制限しています。

指値注文レベルを設定する場合、以下のルールが適用されます:

  • 指値注文でのSLおよびTPは、その時点の市場価格から少なくともその時点のスプレッド以上離れた価格で設定しなければなりません。

  • 指値注文でのSLおよびTPは、注文価格から少なくともその時点のスプレッド以上分離れた価格に設定しなければなりません。

  • 保有中のポジションでは、SLおよびTPをその時点での市場価格からその時点でのスプレッド以上離れた価格に設定しなければなりません。

指値注文が価格ギャップに陥るのは一大事のため、Exnessでは金融商品の取引が開始されてから少なくとも3時間後に約定されたほぼすべての指値注文について、スリッページが無いことを保証しています。ただし、お客様の注文が以下の基準のいずれかを満たす場合、価格ギャップに続く最初の市場の建値で取引が約定されますのでご注意ください:

  • 流動性が低い、ボラティリティが高いなど、正常ではない 相場で指値注文の取引が行われた場合。

  • 指値注文が価格ギャップに陥るも、(価格ギャップに続く)最初の市場の建値と注文の指値のポイント差が金融商品の一定のポイント値(ギャップレベル値)と同等以上の場合。

特定の取引金融商品にギャップレベル規制が適用されます。

今日から貴金属取引を始めましょう

口座開設から取引開始までわずか3分で完了します