トレーディング計算機

Exnessトレーディング計算機で、pip、必要証拠金、スプレッド、手数料などが計算可能。便利なこのツールで、トレードポジションの複雑な計算が簡単に。

お客様の注文
結果
証拠金
スプレッド費用
手数料
スワップショート
スワップロング
Pip値

免責事項:トレーディングカリキュレーターは、情報提供目的のみのものです。当カリキュレーターによる計算結果は、学習および予測目的でのみ用いられるべきものであり、その完全性を前提とせず、また投資判断の根拠としないでください。リアルタイムでの結果は、注文執行時点にのみ確定されます。

Exnessトレーディング計算機の使い方

手順1

Exness口座タイプ、口座のレバレッジと通貨を指定してください。

手順2

リストの中から、トレードする金融商品を指定してください。

手順3

トレードのロットサイズを指定し、「計算」ボタンをクリックすると計算が始まります。

よくあるご質問

Exnessトレーディング計算機は使いやすくシンプルなツールで、必要証拠金、スプレッドコスト、手数料、売りスワップ、買いスワップ、pip値などのトレードの基本情報の示唆値が計算できます。すべてが1か所に詰まったこのトレーディング計算機は、多彩な金融商品タイプでのポジションまたは注文における前述の当たりの推定に特に役立ちます。

現在、トレーディング計算機が示す指定口座通貨での結果には、6つの値があります。

  • 必要証拠金-ポジションを発注するのに必要となる、資金又は残高です。
  • スプレッドコスト-ポジション発注時に発生する支払い費用です。ここで計算されるスプレッドコストは、昨取引日の平均スプレッドに基づいて計算されます。スプレッドは市況に基づき同的に変動するため、最終的なスプレッドコストはポジション発注時に確定します。Exnessのスプレッドの詳細は、取引口座セクションとトレードしたい市場のウェブページでご確認いただけます。
  • 手数料-手数料は、ロースプレッドおよびゼロ口座でのトレードに対し課金される手数料です。トレードする各ロット、およびポジションの発注と決済の両方に対し適用されます。計算結果として表示される手数料額は、トレードの両方向(発注と決済)に対する額の合計であり、発注と決済時に課されます。取引プラットフォームでは、スプレッドは注文の利益および損失の計算に含まれている一方、手数料は各注文で別のコストとして表示されます。Exnessでの手数料の詳細は、取引口座セクションおよびトレードしたい市場のウェブページでご確認いただけます。
  • 売りスワップと買いスワップ-スワップとは、日をまたいで保有されるトレードポジションに課される利子であり、トレードにより売りまたは買いのいずれかになります。売りスワップは、売りポジションで発生するレートであり、買いスワップは買いポジションに発生します。スワップは市況により変動するため、最終的なスワップはポジションが日をまたいで持ち越されたと確定したタイミングで確定します。Exnessスワップについての詳細は、取引口座セクションおよびトレードしたい市場のウェブページでご確認いただけます。
  • pip値-トレードの価格が1 pip変動した場合、トレーダーが獲得するまたは失う金額を計算するための1 pipの値を決めるものです。pip値は、建値通貨により、ロット×契約サイズ×pipサイズの式で計算します。

計算結果はすべて、トレーダーの口座通貨で表示されます。トレードする金融商品により、結果はほぼリアルタイムでのExnessの通貨換算レートが適用される場合があります。

トレーディング計算機利用時、一部の金融商品のレバレッジは既定として固定されているため、グレーアウトして表示されます。この場合、レバレッジは固定されているため、変更できず、取引口座のレバレッジには影響されません。

トレーディング計算機は、口座タイプ、通貨、取引金融商品、ロット数、レバレッジなどの詳細を織り込み、ある注文の取引条件の推定値を提示するものです。ほぼリアルタイムでのデータにより、必要証拠金、手数料、スワップ、pip値の計算結果を提示します。計算機のスプレッドコストは前日の平均値に基づいており、コストは注文約定時にのみ確定します。したがって、計算機はプランニングと推定に役立つツールではあるものの、前述の要因が精度に影響するため、トレーダーは実際のトレード結果が変動することを了解する必要があります。

トレーディング計算機は、口座タイプ、口座通貨、取引金融商品、取引量(ロット)、レバレッジなどの変数を考慮することで、各種投資シナリオの検討に利用できます。証拠金、手数料、売りスワップ、買いスワップ、pip値などについて、ほぼリアルタイムでのデータに基づき結果が提示されます。ただし、トレーディング計算機はスプレッドコストについては平均値を用いるため、実際のコストは市場で注文が約定されるタイミングによって変動します。

トレードにおけるpip 値は、次の式で計算できます。

pip 値=ロット×契約サイズ×pip サイズ

pip 値を求めるには、まずpipサイズを求めます(多くの通貨ペアでは0.0001、ただし日本円では0.01)。pipサイズが定まったら、ロットサイズと契約サイズを掛け合わせます。

pip値は、トレードでの1 pipに相当する値で、値動きによる利益または損失の把握に役立ちます。ロット×契約サイズ×pipサイズの式で計算でき、建値通貨で表示されます。

買いおよび売りスワップとは、日をまたいで保有されるトレードポジションに発生する金利を意味します。買いスワップは買いポジションに適用され、売りスワップは売りポジションに適用されます。スワップの実際の値は市況により変動し、日をまたいで持ち越されたと確定したタイミングでのみ確定します。

トレードにおける必要証拠金とは、トレードポジションを発注する際に必要となる資金のことで、トレードが行われる期間にわたりブローカーにより確保される保証金として機能します。

Exnessが選ばれる理由

市場より優れた取引条件で、ユニークな機能、最先端のセキュリティ、そして、透明性と優れた顧客サービスへの取り組みが、トレーダーがExnessを選び続ける理由です。

即時対応の出金

お客様の資金は、お客様ご自身のもの-お好みの決済手段を選んで出金リクエストをしていただければ、即時の自動承認¹であっという間に資金がお手元に届きます。

超速約定

超絶スピードを誇る約定力で、どんなトレンドも逃さない-Exnessでなら、あらゆるプラットフォームでわずかなミリ秒で注文を約定させられます。

ストップアウト保護

弊社独自のストップアウト保護機能の威力を実感-Exnessでのトレードでなら、ストップアウトを遅らせ、時には完全に避けられる場合もあります。

トレードの在り方を次のレベルへ

Exnessが800,000人のトレーダーと64,000のパートナーに選ばれるトレードブローカーである理由をその目でお確かめください。